高校物理、大学受験、大学物理、プログラミングの記事を書きます。

【Progateの感想】一ヶ月有料会員でやってみた。プログラミング初心者には良いです。

2020/03/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは(@t_kun_kamakiri)(‘◇’)ゞ

最近(2020年3月現在)では、病原菌の影響でリモートワークが推奨されています。

リモートワークが推奨される以前から、フリーランスでWebエンジニアが増えてきているように感じています( ^ω^)・・・

Web系の言語とか触ったことがないけど、ちょっと勉強してみたい・・・と思った僕は、2019年の10月頃の一ヶ月だけProgateでプログラミングをやってみました。

【Progateとは?】
Progateはプログラミング初心者が環境構築する必要がなく、
オンライン上でプログラミングを学習できるとっても便利なサービスです。

 

  • 無料会員
  • 有料会員(月額1000円)

無料会員だと、一部しか学ぶことができないので今回は有料会員(月額1000円)にして一ヶ月勉強しました。

カマキリ
毎日勉強しましたよ

 

この記事を読んでほしい人

  • 「Progate」を使ってみようか悩んでいる人
  • 「Progate」の有料版ってぶっちゃけどうなのッて思っている人
  • どんな人にお勧めか気になる人
  • 「Progate」後にやってみたこと・・・
 

 

この記事を読んで自分がProgateを利用する対象者だなって感じたら是非Progateを利用してみたください。
 
スポンサーリンク

「Progate」ってどんなサービスか?

 

Progateではどんな言語が用意されているのか?

Progateは環境構築が不要のオンライン上でプログラミング言語に特化して勉強できるサービスです。

主に、

  • 「コーポレートサイト」のようなWeb制作のための言語(HTML、CSS、PHP、Javascript)
  • アプリ開発のためのフレームワーク(Ruby on Rails)

など、目的に応じていろいろな言語が用意されています。

 
カマキリ
いっぱい学べる言語が用意されていて学ぶだけでも楽しいですよ(^^)/

ちなみに、C、C++、C#、Fortrran、VBAなどは用意されていないのです(/・ω・)/

「解説→演習」で学んでいくスタイル

 

Progateはプログラミング初心者でも挫折しにくい工夫と、着実にスキルアップしていくための工夫がされています。

↓こんな感じのわかりやすい解説があります。

↓解説が終わると、すぐに演習があります。

この「解説→演習」を繰り返すことでプログラミングに少しずつ慣れていくという学習方法をとっています。

基礎学習が終わったら「道場」という名の講座が用意されていて、はじめから自分でサイトを作っていくというものもあります(‘ω’)

確実にスキルアップできますよ。

【道場】ちょろっとヒントをもらいながらコードを書いていき、Webサイトを作り上げます。

無料会員と有料会員がある

 

Progateには無料会員と有料会員があります。

有料でも月980円でプログラミング学習し放題です。

月980円ってめっちゃ安いと思います。

書籍を買うと、ひとつの言語で2000円くらいですからね。

 

カマキリ
僕は、「HTML」「CSS」「Javascript」「Ruby」「Ruby on Rails」「Python」「Java」「PHP」「jQuery」を一ヶ月受けました。毎日やっていましたね・・・

 

Progateを使ってみようか悩んでいる人は、まずは無料版でProgateのわかりやすさ、自分のレベルにあったサービスかを検討してみると良いです。

 

Progate感想

 

プログラミング言語の環境構築がいらないのがとても楽

 
Progateでは環境構築が必要なく、いきなりプログラミングの勉強から入ることができます!
 
最大の魅力はこれといって良いでしょう!
 
初心者は、プログラミング学習をする前の環境構築だけで挫折してしまう可能性があります。
 

「PHPを使うための環境構築を用意してください」

って言われても、すぐできるかどうかわかりませんよね?
 
Progateなら大丈夫(^^)/
 
環境構築は全く必要なく、オンライン上でプログラミング学習ができます!!
 
 

Progateから複数の言語を学べるのが良いが、プログラミング言語を使う目的を考えよ

 
僕はProgateで「HTML」「CSS」「Javascript」「Ruby」「Ruby on Rails」「Python」「Java」「PHP」「jQuery」を勉強しました。
 
楽しかったので、ついいっぱい言語を学んでおこうと思って・・・
 
 
複数の言語を学ぶことで、結局どの言語も概念のようなものは同じであることがわかりました。
 
  • 変数の定義
  • if文
  • 繰り返し文
  • 関数の設定
  • クラスの設定、インスタンス化
  • クラスの継承

どの言語を学んでもこればっかりだと感じました。

結局、プログラミング言語は何かをするためのツールだなと改めて思いました。

 
●WEB開発のための言語
●アプリ開発のための言語
●フレームワーク用の言語
 
など、いろいろあるのですが、
 
自分が開発したいものによってどのプログラミング言語を使うのかを決める必要があります。
 
大事なのはその言語が何の目的で開発されたのか?を考えることです。
 
 
カマキリ
僕は、「HTML」「CSS」「Javascript」「Ruby」「Ruby on Rails」「Python」「Java」「PHP」「jQuery」を一ヶ月受けました。←これはダメな例です(;^ω^)
 
 
基礎知識がついたなと思ったらすぐに基礎学習を卒業するようにしたほうが良いです。
 
 
プログラミングは基礎文法を完璧に覚えておこうとすると、ずっと基礎を学び続けることになります。
 
Progateと初心者向けの技術書を2~3冊ぐらいやって理解できるようであれば、実際にプロダクトを作り始めた方が良いですね。
 
わからないことやバグを都度調べていく方が効率は上がると思います。
 

どんな人にお勧めするサービスか?

 

Progateを利用して、以下のスキルを身につけるための土台になると感じました。

  • Web制作をしたい超初心者:HTML、CSS、PHP、Javascript
  • Webアプリを作りたい超初心者:Ruby on Rails
Progateで勉強したからと言って、いきなりWebアプリが作成できるというようなスキルは身に付きません。
 
しかし、Progateは確実にプログラミング学習のハードルを下げてくれるサービスだと思います。
 
 

「Progate」後にやってみたこと・・・

 

僕が、Progateで特に力を入れて学んだ言語は、

  • HTML、CSS
  • PHP
  • Python

です。

Progateで学習して以降は、独学で他の教材やネットで勉強していろいろとWebを使って遊んでいます。

 

HTMLとCSSを学ぶことで以下のようなサイトを作ってみました。

 

HTMLとCSS、あとはBootstrapも使っています。

 
 
カマキリ
上出来です(笑)
 
 
せっかくなので、コードも紹介しておきます。(レスポンシブ対応になっていませんが・・・(笑))
解凍パスワードは「kamakiri」です。
 
さらに・・・
 

PHPを勉強して、Wordpressテンプレート作成の練習もしてみました。

 

記事はこちら

 

 
さらにさらに・・・
 

Pythonを使ってスクレイピング

 

記事はこちら
 
その他、Pythonを使ったシミュレーションなどもやっていますので是非のぞいてみてください。
 
記事はこちら
 

まとめ

 

  • Progateは有料版で一ヶ月間だけ試すべし( `ー´)ノ
  • プログラミング言語を使って何をしたいかを決めてからProgateを利用すべし( `ー´)ノ
  • Progateで基礎を勉強したら自分が行いたい開発にすぐに映るべし
カマキリ
Progateをやってみると楽しいですよ(^^)/

 

学習方法として、Udemyを利用してみるのも良いと思います。

【Udemyがお勧め理由5つ】プログラミングを勉強するなら動画学習おすすめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© 宇宙に入ったカマキリ , 2020 All Rights Reserved.