プログラミング言語

【2019年11月2日オープンCAE関西での発表資料】Fortranの数値計算結果を何で可視化しようか?

 

2019年11月2日の「オープンCAE関西」の勉強会資料をアップしておきます(^^)/

発表内容

Fortranからparaview表示_GP方程式の解説1

Fortranで数値計算をした後、いったい何で結果処理(グラフ作成、グラフのアニメーション、可視化)を行えば良いのかを悩んだ挙句、
2次元空間以上(2次空間、3次元空間)の可視化であればParaviewが使いやすそうかなという結論になりました。

↓資料は以下よりダウンロード
20191102_Fortranからparaview表示_GP方程式の解説1

スポンサーリンク

 

過去の関連記事

 

過去に記事にアップした以下の内容の総まとめを発表します。

 

勉強会のconpass

 

下記よりタイムスケジュールを確認できます。

2019年11月2日オープンCAE関西

 

おすすめ参考書

 

Fortran

Fortranのわかりやすい参考書は以下の2つです。

数値計算のためのFortran90/95プログラミング入門

数値計算のためのFortran90/95プログラミング入門

牛島 省
4,463円(01/31 15:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
Fortran ハンドブック

Fortran ハンドブック

田口 俊弘
3,520円(01/31 10:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

gnuplot

↓gnuplotの参考書です(^^)/

 

Paraview

↓Paraviewの基本的な操作方法は以下を参考にどうぞ(^^)/

はじめてのParaView (I・O BOOKS)

はじめてのParaView (I・O BOOKS)

林 真
5,310円(01/31 04:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

Python

↓Pythonの入門書は以下です。

入門 Python 3

入門 Python 3

Bill Lubanovic
4,899円(01/31 02:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です