Python

Python ファイルの読み込み方法

 

目標

 

Pythonを用いて、「csvファイル」に記載しているデータを読み込んで変数に格納する。

スポンサーリンク

csvファイルの用意

 

csvファイルは自分がプログラムに組み込みたいデータを用いると良いでしょう。

僕は、http://skomo.o.oo7.jp/f27/hp27_47.htmから比熱のデータを持ってきました。

ですので、今回格納したいデータは、「気体の比熱.csv」とします。

この「csvファイル」をエクセルで開くと表になっていますが、テキストで開くと、

このようにカンマ区切りでリストみたいになっています。

 

Pythonでcsvファイルを読み込む方法

 

Pythonで「csvファイル」を読み込む方法は複数あります。

numpyの中のgenfromtxtを使う

 

まずは、「numpyの中のgenfromtxt」という方法があります。

実行結果

 

numpyの中のloadtxtを使う

 

「numpyの中のloadtxt」という方法でも読み込むことができます。

結果はgenfromtxtのときと同じ結果になります。

 

csvモジュールを使う

 

csvというモジュールをインポートしてファイルの読み込みを行います。

実行結果

 

pandasを使用する方法

 

pandasでcsvファイルを読み込むときは、pandas.read_csv(“ファイル名”)を使います。

ただpandasはファイル名が日本語であったり、ファイルの中に日本語が含まれている場合はエラーが出ます。

実行結果

↑このようにエラーが出てしまいます。

 

正しく動作するために、

  • ファイル名を半角英数にする。
  • ファイルの中に日本語が含まれるのでオプションで「encoding=”shift_jis”」をつける

実行結果

 

【プロフィール】

カマキリ
(^^)

大学の専攻は物性理論で、Fortranを使って数値計算をしていました。
CAEを用いた流体解析は興味がありOpenFOAMを使って勉強しています。

プロフィール記事はこちら

 

大学学部レベルの物理の解説をします 大学初学者で物理にお困りの方にわかりやすく解説します。

このブログでは主に大学以上の物理を勉強して記事にわかりやすくまとめていきます。

  • ・解析力学
  • ・流体力学
  • ・熱力学
  • ・量子統計
  • ・CAE解析(流体解析)
  • note
    noteで内容は主に「プログラミング言語」の勉強の進捗を日々書いています。また、「現在勉強中の内容」「日々思ったこと」も日記代わりに書き記しています。
  • youtube
    youtubeではオープンソースの流体解析、構造解析、1DCAEの操作方法などを動画にしています。
    (音声はありません_(._.)_)
  • Qiita
    Qiitaではプログラミング言語の基本的な内容をまとめています。
関連記事もどうぞ